エフェクター編

ALESIS QUADRAVERB

タコのカルパッチョの画像 好きです。このリバーブ。最新のリバーブと比較するとヌケが今一つですが、暖かくてきめ細やかな質感が特に気に入ってます。操作もシンプルで分かりやすく、マニュアルなしですぐに感覚的に使えます。この「感覚的」てことが、どんな機材においてもすごく大事ですよね。この部分を自分は特に機材を選ぶ上で大事にしています。ていうか、長くつきあう機材は、感覚的に使える機材です。
 一時期、このエフェクターだけで、3台持っていた事がありましたが、それくらい好きなエフェクターです。とはいえ、現在の制作環境(PCメイン)ではサウンドカードの関係上どうしてもソフトのエフェクターを使ってしまうのが残念です。

絵音-eon-
デジクラ
電気的古典